貸館のご案内

Language

固有名詞や一部のPDFデータ、画像等は正しく翻訳されない場合がありますのであらかじめご了承ください。

目次

ご利用・申し込み前に

申し込みから展覧会まで・・・

1.申し込み

申し込みいただいてからの使用日時、使用展示室区分などの変更はできません
慎重にご検討下さい

2.ご使用の承認

承認通知後10日以内に展示室使用料を納付していただきます

3.展示室使用料納付

展示室使用承認書・明細書・広報用資料・展示計画書をお渡しします

4.広報用資料提出

会期の2ヶ月前までに提出してください
美術館だよりの作成、各種広報誌への掲載依頼などに活用させていただきます

5.展示計画書提出

館担当者と打合せ、最終1ヶ月前までに提出してください
展示物、レイアウト、使用備品や他の持込物、ポスターの有無、搬入から搬出までの作業内容などの確認

6.展示会開催

(搬入・準備・会期・撤去・搬出)

開館時間

午前10時~午後5時30分
(入館は午後5時まで)

休館日

月曜日
(月曜日が休日にあたるときはその翌日)
休日の翌日
土曜日、日曜日、休日にあたるときを除く)
年末年始
(12月27日~翌年1月3日)

例)

使用単位

火曜日を初日とする6日間を限度としますが、週前半、後半の3日間の使用も可能です。
例)・<火曜日~日曜日>の6日間
  ・<火曜日・水曜日・木曜日>の3日間
  ・<金曜日・土曜日・日曜日>の3日間
ただし、休日が含まれる週は変則となります。
なお使用単位には、搬入、搬出等に要する全ての時間を含みます。

観覧料

展示室の使用は原則として無料の場合に限りますが、徴収される場合は1,000円以内とします

>>ページ先頭へ

使用申し込み方法

1. 受付時間は、開館日の午前10時から午後5時までです。
2. お申し込みは、使用者または責任者が直接ご来館のうえ使用承認申請書を提出してください。
3. 受付開始日時は、使用期間初日の1年前に属する月の第1日曜日
(その日が休館日に当たるときは、第2日曜日)の午前11時からです。
4.

受付開始時に使用希望者が複数の場合は抽選を行います。

  • 「展示室使用希望受付用紙」に団体名、希望使用期間等をご記入下さい。
  • この場合、6日間かつ全展示室使用希望者を優先し、次に奈良市内在住の方を優先します。
  • 抽選は、「くじ」で行います。抽選の順番を決める予備抽選後本抽選を行います。なお、1回目の抽選後、使用可能日が残っている場合は、落選者同士で繰り返し再抽選を行います。
    ※ ただし、11時までに来られない場合は抽選に参加できませんのでご注意下さい。
    ※ 抽選参加者は、一つの催しに申請者は1人とし、1人で二つ以上の催しの抽選には参加できません。また、申込に不正があることが判明したときは、抽選を無効とし、承認を取消すことがあります。
  • 抽選終了後は、先着順で受付時間内に申し込みを受付いたします。
5. 使用承認をうけた施設や設備を目的以外に使用したり、使用権を譲渡、転貸することはできません。
注意) 電話・FAX・郵送でのお申し込み、販売を目的とする使用や未成年者による申し込み及び仮申し込みは受付ません。
展示室使用承認後は、使用日時・区分等の変更はできません。慎重に検討下さい。

>>ページ先頭へ

使用時間・使用料金

1. 開館時間の午前10時から午後5時30分までです。なお使用時間には、搬入、準備、後片付け、搬出等のすべての時間を含みますので、時間内にすべてが終了するよう計画して下さい。
2. 展示室使用料は前納です。承認通知後10日以内に美術館へ納めてください。展示室使用料納付と同時に「展示室使用承認書」、「広報用資料」及び「展示計画書」をお渡しします。

 

区分 料金(1日につき)
平日 土・日・祝
展示室
(第1・第2展示室)
30,000円 40,000円
分割使用 第1展示室 15,000円 20,000円
第2展示室 15,000円 20,000円

備考:祝日とは国民の祝日に関する法律(昭和23年法律178号)に規程する休日をいう。

3. 展示室使用の取消し
  すでに承認のあった申請について、使用を取り消される場合は、「使用取消届」「承認書」を添えて提出してください。
なお、使用取消時に使用料が未納の場合でも、既定の使用料は納めてください。
4. 展示室使用料の還付
  既納の展示室の使用料は還付できません。ただし、使用者の責めに帰すことができない理由により展示室を使用することができなくなったとき、その他市長がやむを得ない理由があると認めたときは、展示室の使用料の全部又は一部を還付することができます。

>>ページ先頭へ

使用の制限

次のいずれかに該当するときは、展示室使用を承認せず、また承認の取消及び使用を停止する場合があります。

  1. 公の秩序または善良な風俗を乱す恐れのあるとき
  2. 建物、設備、器具等を損傷する恐れのあるとき
  3. 展示室の管理・運営上不適当と認められるとき
  4. 展示物の販売および勧誘を目的とするとき
  5. 不正の手段により展示室使用承認を受けたとき
  6. 美術館設置の目的に反するとき
  7. 奈良市美術館条例及び奈良市美術館条例施行規則、奈良市美術館運用基準に反するとき

>>ページ先頭へ

商行為の禁止

商品販売または売買契約等を直接の目的とした展示作品の販売は、下記事項を除き禁止します。

1. 展示作品に関連した図録、ポスター、絵はがき等の販売
  事前に取扱販売物・期間・場所・手数料等を館職員と協議のうえ、使用日の1ヶ月前までに販売物と展示作品関連物品販売の申請書を提出し、承認を受けること。
2. 展示品の販売で得た全収益を公的、またはそれに準ずる施設に寄付することが明確な展示品の販売
  事前に取扱販売物・期間・場所等を館職員と協議のうえ、使用日の1ヶ月前までに寄付先の了解を得た書類及び販売物、販売に伴う申請書を提出し、承認を受けること。
また、展覧会終了後すみやかに寄付したことを明確にする領収書等を提出してください。
注意) 当館は販売lこ関するトラブル|こは一切関与しません。当館の管理・運営上
不適当と認められるときは販売を承認せず、また承認の取消及び販売を
停止する場合があります。

>>ページ先頭へ

使用前の準備とご注意

「広報用資料」の提出

当館の展覧会を広くご周知いただくため、美術館だよりやホームページの作成、各種広報誌等への掲載依頼を行いますので、展覧会初日の月から2ヶ月前までに「広報用資料」に必要事項を記入の上、提出してください。
(※初日が4月なら1月末まで)

印刷物等について

展覧会についての印刷物(図録・ポスター・チラシ・はがき等)を制作される場合、会場名は「奈良市美術館」という名称を使用していただくとともに、ご利用案内の所在地、交通手段、地図等をご利用ください。
また、開館時間は下記のように「入館は閉館の30分前まで」等のように明確にしてください。

例) 開館時間午前10時から午後5時30分(入館は閉館30分前まで)
初日:13時から 最終日:15時まで(入館は閉館30分前まで)
例) 開館時間午前10時から午後5時30分(入館は午後5時まで)
初日:13時から 最終日:15時まで(入館は14時30分まで)

会期中の案内看板・ポスターについて

  1. イトーヨーカドー及び館内で掲示する案内看板・ポスターの内容については、事前に館職員と協議のうえ所定の場所へ掲示してください。
  2. 展覧会名、開催目、開催時間、分割使用の場合は展示室名を必ず明記してください。
  3. 当館にてポスタープリント(有料)を希望される場合、データをお持ちください。

館職員との打合せ、展示計画書提出

  1. 使用者は展覧会の円滑な運営を図るため、展示物、展示レイアウト、貸出備品及びそれ以外の持込物、ポスターの有無、搬入から搬出までの使用経路及び作業内容などの必要事項について打合せを行い使用日の1ヶ月前までに展示計画書を提出してください。
  2. 打合せの日時については、館職員と調整してください。
  3. 打合せの際に、展覧会内容がわかるもの、その他事前に承認が必要な書類等を持参してください。
注意) 打合せのないものは、準備ができない場合がありますのでご注意ください。

必要な人員の確保

  1. 使用者(主催者)は、当館との連絡及び当館の管理文は市民からの問合せにも対応するため、必ず使用責任者を定めて、責任をもって対処してください。
  2. 搬入、準備、撤去、搬出、入場整理、案内、受付、交通整理等の必要な人員は、主催者において手配してください。

展示室の環境及び持込物

塵埃・有毒ガス・カビ・さび等の発生や影響を受けない清浄な環境のもとで維持管理することに努めています。
下記の持込物についてはご遠慮願います。

  • 温度及び湿度の急激な変化を起こすもの
  • 火気・危険物・不潔な物品等
  • 水、士、虫、生花、野菜、果物などの動植物(補助犬を除く)

>>ページ先頭へ

安全管理

  1. 火災、盗難、妨害、その他の事故発生防止のため、避難、誘導など所要の係員を展示室に配置し安全管理に万全を期してください。(※展示室配置図参照)
  2. 館職員の指示、または要請があったときは事故発生防止の措置をしてください。
  3. 非常に備え非常口を確認しておくとともに、出入口など避難の妨げになる場所に荷物を置かないでください。
  4. 展示物の管理は使用者の責任で行ってください。(必要ならば、使用者側で損害保険等に加入してください。)

>>ページ先頭へ

展示室

展示室

>>拡大用PDFはこちら

>>ページ先頭へ

展示用付属施設

展示室の使用に際し、以下の附属設備、備品の貸出ができます。

※分割使用の場合は、貸出個数が半分となります。
※ワイヤー1本の荷重は30kgまでです。

備品名/サイズ・仕様 個数 備考
■ ワイヤー3点セッ卜A
  (2000 or 2500 mm)
60セット
CAフック14個
Dフリーフック
CAフック(準備室側壁等)
ワイヤーAタイプ(1.5φmm 2m~2.5m)
ハンガー
■ ワイヤー3点セッ卜B
  (2000 or 2500mm)
220セット Dワンタッチフック
ワイヤーBタイプ(1.5φmm 2m~2.5m)
ハンガー
■ スポットライト20度 80個  
■ 展示台A
  W400 × D400 × H1000mm
12台  
■ 展示台B
  W500 × D500 × H900mm
4台  
■ 展示台C
  W1200 × D900 × H300mm
4台  
■ パーテーション
  W900 × H2000mm
6台  
■ 折り畳み机
  W1800 × D450 × H700mm
12台  
■ 折り畳み机前掛けあり
  W1800 × D450 × H700mm
2台  
■ パイプ椅子 30脚  
■ ソファー 4台  
■ 展示作業用脚立 4台  

>>詳細はこちら(PDF)

>>ページ先頭へ

使用当日について

搬入・展示作業・搬出

  1. 作品の搬出入及び展示作業は、使用時間内に行ってください。
  2. 作品の搬出入において、可能な大きさ・重量・点数・経路の確認を願います。
    (※エレベーター最大積載重量3,000kg。イトーヨーカドー店内横幅:220cm 高さ:230cm)
  3. 作品の搬出入経路は、イトーヨー力ドー西側商品搬入口からとなります。但し、イトーヨーカド一店内の職員用通路を出入りする場合、イトーヨーカドー係員及び館職員の指示する所定の手続きが必要です。
    搬入経路の図をごらんください。
  4. 作品の搬出入後は、すみやかに車をイトーヨーカド一第2駐車場へ移動して下さい。
  5. 作品の運搬用台車は、西側商品搬入口にある台車をご使用ください。
    数に限りがありますので使用者側で用意することも検討してください。
  6. 使用する附属設備、貸出備品は、館職員の数の点検を受けてからご使用ください。返却時にも数の点検を受けてください。
  7. 可動壁、柱等に釘・セロテープ・両面テープ・接着剤等を使用しないで下さい。
  8. 貸出備品以外に必要なものは館職員と協議のうえご用意下さい。
  9. ワイヤー使用の場合、作品が取付可能な状態になっているかご確認下さい。作品の形状に合わせた必要な取付金具、ヒートン、S力ン、押しピン、針ピン、ペンチ、ガンタッ力一、ハンマー等は使用者側でご用意ください。展示作品、キャプション、ワイヤ一等を止める押しピン・針ピン・ガンタッカ一等の使用は、壁穴防止の為最小限に抑えてください。
  10. 展示用ワイヤ一、スポットライト等の取り付け、操作方法は、館職員の指導を受けてください。
    ※展示作業は手袋を付けてくたささい。
  11. 貸出備品を大切に取り扱って下さい。万一損傷滅失したときは、賠償していただきます。

使用承認書の所持

  1. 使用責任者は、必ず使用承認書を所持し、使用前に館事務室にお越しください。
  2. 使用責任者は、常に館職員と連絡が取れるように所在を明らかにしてください。

施設・備品の使用

使用当日、施設・備品を使用するときは、必ず館職員の承認を得てください。

使用時間の厳守

承認された使用時間は「搬入開始」から「搬出完了」までの時間を含みますので時間内に終了するように厳守してください。

入館者の整理

開館時間前の入場者の整理につきましては、主催者の責任で行ってください。入場方法など整理計画をたて、事前に館職員と打合せしてください。多数の入場者が予想される場合は、館内外に整理員を早固に配置し、館入口での混乱を防いでください。

管理責任の範囲

  1. 展示作品及び使用にかかる施設・設備の管理は、使用者で行ってください。
  2. 火災、盗難、停電、妨害、その他事故により、使用者(主催者)、入館者などに損害を生じたときは、当館に重大な過失がない限り、責任を負いかねますので万全の措置をしてください。
  3. 事故が発生したときは、使用責任者は直ちに応急措置をとるとともに、速やかに館事務室に連絡してください。また、館職員の指示、要請があったときは、それに従ってください。
  4. 展覧会に関わる全ての著作権・個人情報等につきましては使用者で管理してください。当館は一切責任を負いません。

使用者は、次の事項を尊守するとともに、入場者に対しても尊守するよう指示してください。

  1. 過剰な酒気帯び、公序良俗に反する行為、その他一般の入場者に迷惑がかかる行為をしないこと。
  2. 火災、爆発、その他危険を生じるおそれのある行為をしないこと。
  3. 館内は禁煙です。また飲食及び飲食物を持ち込まないこと。
  4. 火気、危険物、不潔な物品及び動物(補助犬を除く)を持込まないこと。
  5. 旗等を立てたり、貼紙、釘打ちなどをしないこと。貼紙をする場合は、館事務室で承認を得ること。
  6. 所定の場所以外の出入り、承認を得た器具、機械以外のものを使用しない。
  7. 非常口、避難経路、消火器具などのまわりに、物を置かないこと。
  8. 館内において人声、楽器、拡声器等による、けん騒にわたる行為をしないこと。
  9. 館内において寄付金募集、物品販売、飲食物を提供しないこと。

その他注意事項

  1. 使用終了後は、設備及び、貸出備品などを原状に回復し館職員の点検を受け、持込んだ道具、包装資材、ゴミ等は、必ずお持ち帰りください。
  2. 展示室等の開聞は館職員が行います。なお、使用者の立ち合いがない場合は開閉しない場合があります。
  3. 一日単位の入場者数を報告してください。
  4. その他館職員の指示に従うこと。

>>ページ先頭へ

個人情報の適切な管理

当館では、展示室使用申請書等の個人情報を所有することとなります。個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護法、また奈良市個人情報保護条例に則り、権利利益を侵害することのないよう、個人情報の利用目的の特定、必要範囲内での取扱いなどについて遺漏のないよう適切な管理を実施します。つきましては下記の事項についてはご理解ご了承いただきますようお願いいたします。

  1. 使用期間中、今後の参考(広報含む)資料として、展示及び作業風景の撮影。
  2. 使用者へ、当館主催の企画展等に伴う展覧会のご案内。

>>ページ先頭へ

搬入経路の図

搬入経路図

>>拡大用PDFはこちら


奈良市美術館
〒630-8012 奈良市二条大路南一丁目3番1号
イトーヨーカドー奈良店5階
Ito Yokado5F 1-3-1 Nijo oji Minami , NaraCity , Japan
TEL:0742-30-1510/FAX:0742-35-7160
指定管理者 一般財団法人奈良市総合財団

>>ページ先頭へ